ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

飛距離で魅せる福嶋晃子 今季初戦は助演女優賞狙い?

◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 事前(27日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6501yd(パー72)

ツアー通算24勝の福嶋晃子が、主催者推薦により今季初めてツアーに出場する。27日の練習日は、昨年大会でプロ初優勝し、姉妹でツアー優勝を成し遂げた妹の福嶋浩子と9ホールをラウンドし、初日に向けて最終調整をした。

2016年9月「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」以来のツアー出場。「練習はちょこちょこしているけど、試合は空いているのでスコアメークができていない。私の活躍なんてないですよ」と自身への期待値は低いが、その分、今週の主役の浩子へのサポートは手厚い。今季7試合で予選落ち5回と調子が上がらない妹へ、最近はクラブの重量を軽くする調整を勧めているという。

「私も昨年経験したが、使っていたクラブがいきなり重たく感じることがある。年齢的にパワーは落ちているから、クラブを合わせないといけない」。昨年から1Wのシャフトを75gから60gに、アイアン1本あたりの総重量も2gほど落としたという。「今は、クラブがいいから。飛距離は変わってないですよ」と43歳は目を細め、ツアー屈指を誇った飛距離は健在であることをアピールした。

39歳の浩子も、姉の提案を早速受け入れ、今週からアイアンのシャフトをスチールからカーボンにチェンジ。「私も今まで使っていたクラブが重く感じていたので。いいきっかけになればいいし、相談できることが本当にうれしい」と、姉のアドバイスを受けて、思い出の大会で不振からの脱出を狙う。(静岡県三島市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!