ニュース

国内女子ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

東日本大震災から6年 原江里菜「第2の故郷へ」の思い

2017/03/11 17:41


◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディス 2日目(11日)◇土佐CC(高知)◇6228yd(パー72)

2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災から6年目を迎えた。「ヨコハマタイヤPRGRレディス」が開催されている土佐CCで、第1組のスタート前の午前7時に、大会関係者、ギャラリー、選手らがクラブハウス前に集まり、犠牲者に1分間の黙とうを捧げた。

大会ホステスプロで、学生時代を仙台(東北福祉大学)で過ごした原江里菜にとって、特に被害が大きかった東北は“第二の故郷”だ。同地域で開催される大会を盛り上げ、復興や風評被害の払しょくに少しでも力になりたいという思いは、震災当時から何も変わらない。

「自分にとってはあっという間の6年だったけど、被災された方には長い6年だったと思う。わたしたちに出来ることは、あの日を忘れないこと。この先も自分のことのように思って、毎年過ごしていければと思う」と話した。(高知県香南市/糸井順子)

関連リンク

2017年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~