ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

シード争いは死闘の様相 49位の藤田光里が左ひじ痛を発症

50位の茂木宏美は体調不良、51位の香妻琴乃も調子は?

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 事前(16日)◇エリエールGC松山 (愛媛県)◇6474yd(パー72)

賞金ランク49位の藤田光里の3年連続賞金シードに黄色信号が灯った。大会前日のプロアマ戦で、1ホール目のティショットを放った直後、左ひじ痛のため棄権した。賞金ランク50位までに与えられる来季のシードを決定する試合での負傷に「今週は出なければいけないと思っていたので…」と悲壮感を漂わせた。

<< 下に続く >>

痛みが出たのは昨日の朝。不安のまま、イン9ホールで練習ラウンドを行ったが、夜には日常生活にも支障をきたすほど痛みが増し、左手の薬指や小指がしびれるなど、クラブをまともに握れない状況だという。

藤田は前週までに獲得賞金1988万1794円を積み上げたものの、51位の香妻琴乃とは34万5544円と僅差。現時点では本戦出場の意向を示しながらも、「痛みがひどくて…。これから病院に行きます」と、不安を残してコースを後にした。

さらに、当落線上となる50位の茂木宏美も、この日は体調不良のためホテルで休養に充てた。逆転での賞金シードを狙う同ランク51位の香妻は、茂木と15万4199円差。「調子はあんまり良くないけど、あんまり(賞金ランクを)気にしすぎず、自分のベストを尽くせればいい」と静かに意気込んだ。(愛媛県松山市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!