ニュース

国内女子日本女子オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/日本女子オープンゴルフ選手権競技 2日目

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 2日目(30日)◇烏山城CC 二の丸・三の丸コース(栃木県)◇6506yd(パー71)

長野未祈(アマ) 4バーディ、2ボギー「69」、通算4アンダー、2位

「前日の貯金(2アンダー)があったので、焦ることも緊張することもなかった。ボギーが先行したけど、次のホールですぐにバーディが獲れたので気持ちを切り替えられた。1Wもきょうはラフに入ったのが1回だけで、きのうよりもミスなくプレーできた。あしたからはピン位置が難しくなるけど、上位にいるのでトータルスコアを崩さないようにプレーしたい」

柏原明日架 4バーディ、3ボギー「70」、通算2アンダー、3位

「ショットがあまり良くなかったし、パットのタッチも合わなかったのは、後半、グリーンのスパイクマークや、芝目に対応できなかったという感じ。ワンショットのミスに対しての自分の意識の持って行き方、答えはひとつじゃないのに、完璧を求めすぎて次のショットに引きずってしまう状況が続いていた。いまは前よりも切り替えが出来るようになった。ここ最近ではいちばん良い状態」

鈴木愛 5バーディ、3ボギー、1トリプルボギー「72」、通算1アンダー、4位

「朝の練習場からショットの調子が良くなかった。9番のアイアンショットミスから、1Wもアイアンも打てなくなって思うようにいかなかった。12番のトリプルボギーは左の池に入れるトラブル。アプローチで寄せてパーを拾ってという感じだった。まだ優勝のチャンスはある。今の調子ではショットが良くないので、これから練習します」

チョン・インジ 2バーディ、1ボギー「70」、通算5オーバー、43位

「出遅れのスタートだったので、きょうは取り戻そうと臨んだけど、思うようにならないラウンドだった。それでも1日勉強しながらプレーすることができた。点数を付けるなら70点。ショットは良くなかったけど、ミスしたホールをパーセーブできたことは良かった点。カットライン?正直自分の居る位置も確認していなくて・・・とにかく1打1打に集中して最善を尽くすことだけを考えてプレーした」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 日本女子オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。