ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ぶっ飛ばし280yd!渡邉彩香がドラコンV2 予選落ちの鬱憤晴らす

◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目(17日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6397yd(パー72)

試合後に開催された日本女子プロゴルフ協会(LPGA)認定のドラコン大会で、渡邉彩香が280.2ydを記録して連覇を決めた。本戦では予選落ちに終わったため「今週1番のショットでした」と苦笑いで賞金50万円を獲得した。

追い込まれた状況で1Wを振り抜いた。「オー!」と1番ティを囲んだギャラリーから歓声が上がった。270ydを記録して暫定1位にいた山本景子を10ydほど上回ると、右手を突き上げた。

1球目は右に曲げてOBだった。持ち球は2球でフェアウェイに落とすのが計測の条件。参加した12選手のうち最後に登場した。昨年記録を20ydほど上回る飛距離に「思いっきり振り抜けた」と安堵した。

ボールは飛距離に特化した「BRIDGESTONE GOLF JOKER(ジョーカー)」をコンテストで使用した。これで2002年から唯一3連覇を達成した大竹エイカに迫った。ツアー屈指の飛ばし屋は「飛距離では負けたくない。まだまだ追い続けたい」とこだわった。

<最終記録>
優勝/280.2yd/渡邉彩香
2/270.0yd/山本景子
3/269.5yd/野澤真央
4/264.7/穴井詩
5/262.0yd/鬼頭桜
6/261.0yd/鈴木麻綾
7/260.2yd/成田美寿々
8/259.3yd/ささきしょうこ
9/258.3yd/ペ・ヒギョン
10/252.0yd/川満陽香理
‐/記録なし/岡山絵里
-/250.0yd/三浦桃香(※アマチュアのためオープン参加)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。