ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

残る距離を考えて 5Wで攻める服部真夕の試行錯誤

2016/09/17 19:33


◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 2日目(17日)◇新南愛知CC美浜コース(愛知)◇6397yd(パー72)

賞金ランク62位に沈む通算5勝の服部真夕が8位につけた。試行錯誤を繰り返しながら、連日の60台となる「67」を出して通算8アンダーとした。16アンダーとなった首位の背中は遠いが「自分に出来ることをやるだけ」とキッパリ言った。

総飛距離が長くないコースで、服部は自分なりの攻め方を見出している。「残る距離を考えないと」と1Wを握る回数を減らしている。「私の場合は、このコースで1Wは飛びすぎちゃう」。3年前から悩むアプローチイップスが原因だ。

この日は1Wを使うのを5ホールだけに留めて、かわりに5Wでティショットを放った。この武器が、いまの服部を支えている。8月「ニトリレディス」から5Wのシャフトを「ATTAS PUNCH」に変更した。「これが良くて」と飛距離は5ydほどアップし、220ydは飛ぶ。「残る距離が丁度よくて」と少し誇らしげにほほ笑んだ。

今シーズンはアプローチでパターを使うなど日々、悩みながら最善策を探っている。「賞金ランクとかは、あんまり考えたりはしないです。1試合、1試合できることをやります」。その表情には真剣味が漂った。(愛知県美浜町/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。