ニュース

国内女子ワールドレディス選手権 サロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

連日サインは300人!レクシー・トンプソン、日本のファンへの『神対応』

「アメリカで見るより、レクシーが可愛く見える…」とつぶやいた関係者の言葉は、あながち主観だけではないのかもしれない。自身2度目の国内ツアー参戦となったレクシー・トンプソンが「ワールドレディスサロンパス杯」初日を終えてSNSにアップした写真に、その秘密が見てとれた。

そこには、日本のファンからもらったというたくさんのチョコレートとともに「My fans know me too well in Japan^^ love u guys! #gonamakemefat #lovemyfans(日本のファンたちは、私のことをとてもよく知っている。みんな大好き #太っちゃう #ファンを愛する)」と、ファンの応援やプレゼントに対する感謝の言葉が記されていた。

トンプソンの日本ファンびいきには、このプレゼント攻勢も効いているようだ。「日本ほどたくさんプレゼントをもらうことはない。初めて日本に来たときも、1日に2、3個はもらったし、今回もたくさんチョコをいただいた」と、このときばかりは21歳の女の子らしく満面の笑顔を見せた。

よく見ると、トンプソンのバイザーの右側には、くまモンの缶バッチもつけられている。「じつは昨日、ファンの方からいただきました。今朝からつけて、今週はずっとつけてプレーをするつもり」。熊本地震の話は、もちろん彼女の耳にも入っている。

午前組で昼過ぎにホールアウトしたトンプソンだが、午後は「ファンのためにサインをしたい」と、初日に続き、この日も300人ほどのギャラリーにサインをした。途中、人数を制限しようとする運営スタッフを「まだ大丈夫、まだ大丈夫」と自ら制したほどだった。トンプソンが投稿したSNSには“神対応”とコメントするファンも現れた。

コース上では、2日続けて9番(パー5)でイーグルを奪うなど、連日ギャラリーのどよめきを誘っている。世界ランク3位のトップアスリートは、コース内外でファンを魅了し続ける。(茨城県つくばみらい市/今岡涼太)

関連リンク

2016年 ワールドレディス選手権 サロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~