最近のニュース 新着一覧≫


2017/12/03女子プロレスキュー!

ロングパットはイメージ次第 村田理沙

「ロングパットの距離感」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーMさんの悩み】 「ロングパットの距離感が合わず、3パットが止まりません…。距離感を合わせるポイントを教えてください」 【村田理沙
2017/12/10女子プロレスキュー!

ショートパットは“おへそ”でカバー♪ 村田理沙

?」 【村田理沙のレスキュー回答】 ショートパットは狙ったところに対し、正確に構えて正確に打ち出すことが求められます。ショットよりもミスが許されないシビアな1打になります。なるべくミスがミスにならない
2017/10/23女子プロレスキュー!

ダフリ防止に“鼻ストップ” 村田理沙

あるのでしょうか?」 【村田理沙のレスキュー回答】 ダフリは、クラブヘッドの最下点がボールより手前になってしまうことで起こります。アイアンでは最下点をボールの手前ではなく前方に(飛球線方向に)持っていか
2017/11/26女子プロレスキュー!

林の中から“スパッと!”一発脱出 村田理沙

、3打を要します。一発でうまく脱出する打ち方を教えてください」 【村田理沙のレスキュー回答】 林の中へ入ってしまったら、できるだけ低い弾道で枝の下をくぐる“ライナー性”のコントロールショットが武器と
2017/10/09女子プロレスキュー!

チョロを防ぐ“ひざ対策” 村田理沙

、どうすれば良いですか?」 【村田理沙のレスキュー回答】 芝の上にあるボールを直接打つクラブの中で、長さがあり、ロフトも立っているスプーン(3W)やクリーク(5W)は、私たちプロでも難しいクラブです。毎回
2017/11/19女子プロレスキュー!

ディボット跡は“3段階コンパクト”で対応! 村田理沙

…。いつもパーを取り損ねてしまうのですが、どうしたら良いでしょうか?」 【村田理沙のレスキュー回答】 “ディボット跡”といっても、ボールの位置(前方、中央、後方)で難易度は大きく変わってきます。まずはどの
2017/09/24女子プロレスキュー!

スライスを狙って打つコツ 村田理沙

フレッシュビューティー 理沙ちゃん登場♪♪ 今回から悩めるゴルファーを救ってくれるのは、若手の注目株村田理沙プロ。フレッシュな笑顔と親しみやすい雰囲気で、誰にでも愛されるキャラクターの彼女が
2019/02/14

野澤真央が首位発進 昨年覇者の岡山絵里が3打差/グアム知事杯

。 ディフェンディングチャンピオンの岡山絵里は首位と3打差のイーブンパーとし、2015年大会覇者の村田理沙、大城さつき、石川明日香らと並んで6位タイにつける。 ホステスプロで前年大会前に左ひじの手術をした藤田光里は、2オーバー「74」で17位とした。
2017/11/05女子プロレスキュー!

これでザックリは出ない! 緩まないアプローチ 村田理沙

どうすれば良いですか?」 【村田理沙のレスキュー回答】 確かにザックリは一度ラウンド中に起きてしまうと、次もやってしまうのではないかと不安に陥ってしまう痛いミスです。スコアメークのためには、二度同じ
2017/11/12女子プロレスキュー!

“どトップ”しないための「左腕×左腰」 村田理沙

、どうすれば良いですか?」 【村田理沙のレスキュー回答】 トップしてしまう原因は、ヘッドがボール手前で最下点を迎え、上昇してくる段階でインパクトしてしまうことが考えられます。ヘッドの最下点は(飛球線
2017/10/29女子プロレスキュー!

アイアンの当たりを取り戻す“バックルCheck” 村田理沙

、ちゃんと番手なりの距離が出せるようになるのでしょうか?」 【村田理沙のレスキュー回答】 アイアンの距離が思うように出ない理由は、ロフト通りのフェース面の角度でボールに当てられていないことが考えられます
2017/10/01女子プロレスキュー!

フックを速攻で直す2つの対処法 村田理沙

「ラウンド中のフック」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーGさんの悩み】 「フックやチーピンなど、ラウンド中に左へのミスが止まりません。どのように対応すれば良いのでしょうか?」 【村田理沙
2017/10/16女子プロレスキュー!

フェアウェイウッドで高さが出ないときは? 村田理沙

たいのですが、どうしたら良いですか?」 【村田理沙のレスキュー回答】 FWは芝の上からボールを打つクラブの中で一番長さがあり、ロフトが立っているため、もともと球を上げにくいクラブです。球が低く出る原因
2018/06/08ルートインカップ

田辺ひかりが首位発進/ステップ初日

ひかりが1イーグル5バーディ、2ボギーの「66」をマークし、5アンダーの単独首位で初日を終えた。 4アンダーの2位に横山倫子。3アンダーの3位に山内日菜子、三井美智子、永井奈都、村田理沙、佐藤靖子、西木裕紀子、ポラニ・チュティチャイ(タイ)の7人が続く。
2018/03/01モテゴル研究部

バレンタイン企画 女子プロ突撃取材inグアム(前編)

たあと、クラブをクルクルッと回して、ボールの行方をじっと見つめているとき(村田 理沙選手) ・クラブを2~3本持ってボールを探しに行くなど、ゴルファーとして当たり前のことを当たり前にできている人(米澤
2018/03/05モテゴル研究部

女子プロに好みのモテゴルメンバーを聞いてみた

けど、やっぱり可愛い系がいいかな!」 がっくん:「お!はっしーが追い上げてきた!3票め!!」 村田 理沙選手:「わたしは背が低いので、背が高い人がタイプです!」 ただはるぶちょー:「うーむ、やはり
2018/02/16

岡山絵里がプレーオフを制して優勝/グアム知事杯 最終日

ホールアウトしたリョウとのプレーオフへ。18番の繰り返しで行われた3ホール目をダブルボギーとしたリョウに対し、着実にパーに収めて決着をつけた。 通算3オーバーの3位タイに、首位スタートから後退した井上りこ、ホステスプロの村田理沙ら8人が続いた。