ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

テレサ・ルー 賞金女王より金メダルより大事な目標とは?

国内女子ツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」は、テレサ・ルー(台湾)が大会初の連覇を飾った。2打差を追ってスタートし、西山ゆかりとのシーソーゲームを制した。終盤の3連続バーディで勝負を決め、国内ツアー通算10勝目を挙げた。

勝負どころで集中力が際立った。4番のイーグルで奪った首位を西山に再逆転され迎えた15番。9Iで1.5mにつけてバーディを奪い、ボギーとした西山をまた逆転した。16番ではカップまでの16mを花道からパターで沈めた。17番では155ydを7Iで50cmにつけて3連続。自分のプレーに集中し続け、気がつけば3打差で完勝した。

昨季はツアー5勝で賞金ランク2位となった。台湾のファンからは「日本ツアーで賞金女王になって」「世界ランクを上げて五輪で活躍して」とエールを送られる。

前週時点(2月29日発表)の世界ランクでは20位と台湾勢でトップに立つ。2番手は世界ランク39位のツェン・ヤニ、3番手は41位のキャンディ・クン。ルーが代表の座を得るのは濃厚で「オリンピックに出たいです。金メダルも取りたい」と語る。

だが、それよりも叶えたい目標がある。「平均ストローク60台」だ。昨年も掲げていたが「70.2626」と届かなかった。こだわる理由には、台湾が誇るレジェンドの存在があった。

日本ツアー通算71勝で永久シードを保持し、7度の賞金女王に輝いたト阿玉に言われた。「一打一打に集中する。幸せな気持ちでゴルフをやることが重要」。その答えが「平均ストローク」を徹底的に追求することなのだという。

節目の勝利に「長かったな。辛いこともあった」と振り返る。自分のプレーにこだわり続け、結果を待つ。賞金女王より、金メダルより大切にしているのは自分に打ち勝つことだ。(沖縄県南城市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。