ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

3冠達成の勝みなみ 2020年に向け地元もバックアップ

日本ゴルフ協会(JGA)は14日、都内ホテルで「JGAナショナルチーム慰労会・ノムラカップ祝勝会」を開いた。今年ナショナルチームのメンバーとして活躍した勝みなみ(17=鹿児島高校2年)、新垣比菜(16=興南高校2年)らが参加した。

6月「日本女子アマチュアゴルフ選手権」を制し、10月「日本女子オープン」でローアマチュア(11位タイ)を受賞した勝は、2014年「日本ジュニアゴルフ選手権」制覇を含め史上6人目の“3冠”を達成。「嬉しさもあります。でも(プロ)ツアーで2勝目を挙げられなかったのが悔しい」と振り返った。

<< 下に続く >>

来季の課題については「フィジカル、特に下半身を鍛えます」と話した。現在は地元・鹿児島にある高牧カントリークラブの一室をトレーニングルームとしている。同ゴルフ場のオーナーの厚意により、月に29日から30日ほど使用が可能。主に土日に足を運んでいるという。「好きに使わせて頂いている。練習用の器具も用意してもらっています」と明かし、充実した環境でフィジカル強化に励んでいる。

地元で強力なバックアップを受ける勝は「(トレーニングは)長期的なものです。東京オリンピックでメダル獲りたい」とし、最大の目標という2020年に目を向けた。(東京都品川区/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!