ニュース

国内女子LPGAツアー選手権リコーカップの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/LPGAツアー選手権リコーカップ 3日目

申ジエ 3バーディ3ボギー「72」、通算3アンダー、2位

「風は2日目より弱かったけど、パットの距離感が難しかったし、ピン位置も難しかった。上手く打っても入ってくれなかったのがこのスコア。芝目がきつく、タッチが弱いと負けてしまって。その中でも耐えられたほう。あしたは(最終組で)大山志保さんと一緒に大勢のギャラリーの前で良いプレーをして盛り上げたい」

酒井美紀 4バーディ1ボギー「69」、通算1アンダー、3位

「ピン位置が振られていたので難しかったけど、風がなかったのは助かりました。パッティングは自分のフィーリングが合わなかった。コースは嫌いではない。ここまで3日間よく耐えたので、あしたも耐えてプレーしたい。最近ベスト10フィニッシュがなかったので頑張りたい。欲をかいたら罠がたくさんあるコース。自分のプレーに撤したい」

原江里菜 3バーディ4ボギー「73」、通算1オーバー、4位タイ

「上がりが締まり悪くて、終盤のボギーが残念。短いパーセービングパットを外してしまったので、あしたはそこが決まれば、もう少し良い位置で回れる。ピン位置はグリーンに載せてからが難しくて、ピンを狙うシチュエーションでの難しさは感じなかった。インコースは苦手意識はないけど、毎日スコアを落としているのであしたは思い切ってできればいい」

イ・ボミ 1イーグル1バーディ4ボギー「73」、通算2オーバー、8位タイ

「ボギーが多かった理由は、短いパットをミスしていたから。傾斜を迷ってのミスが多かった。チャンスが来ても獲れなかったから流れが悪くなったし、チャンスでバーディを獲れなかったのが、オーバーパーの要因。(9番のイーグル)セカンドショットは完璧だった。ドローボールで花道を狙って打ったら30cmにつきました」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 LPGAツアー選手権リコーカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!