ニュース

国内女子伊藤園レディスの最新ゴルフニュースをお届け

賞金レース土俵際 1位イ・ボミと2位テレサ・ルーが直接対決に

千葉県のグレートアイランドCで開幕した「伊藤園レディス」の初日、賞金レーストップのイ・ボミ(韓国)が、1イーグル、5バーディ「65」をマークして、7アンダーは単独首位。今大会での賞金女王決定へ、これ以上ないスタートを切った。

「久しぶりに楽しいゴルフだった」。出だしの1番で、残り90ydの第2打をピン左2mにつけてバーディを先行させると、前半は3つのバーディを奪って折り返した。10番では、「傾斜があるところで期待していなかったけど、手前から入ってくれた」と、ピンまで95ydの第2打を51度のウェッジでカップに沈めてイーグルを奪った。終わってみればノーボギーで、すっかり定位置になったリーダーボードの一番上にいた。

「成績良くても悪くても、楽しく、幸せと思ってプレーした」。女王争いの渦中ながら、この日も笑顔を絶やさず、ギャラリーの声援に応えていた。シーズン中盤からは、賞金タイトル獲得のほかに、年間獲得賞金2億円の突破を目標に掲げている。達成までは残り約1020万円で、今大会で優勝すれば一気に決まる。ゴールテープが視界に入ってきたのか、「(週末の)雨は心配だけど、ショットの調子が良いから自信を持って行きたい」と意気込みを明かした。

一方、賞金2位でわずかに逆転女王の可能性を残すテレサ・ルー(台湾)も、8バーディ2ボギーの「66」でイの背後にピタリと1打差でつけた。「8バーディは考えていたよりも多い」と、好調だったアイアンショットとパターでバーディ合戦で後れを取らず、2日目以降への手ごたえもよさそうだ。

大会2日目は、賞金レースでも背中を追う首位のイと最終組でともにプレーするペアリングになった。過去12回の同組対戦成績(スコア)ではルーの8勝4敗と勝ち越し。今季に限っては4勝1敗の成績だ。

「先週も一緒にプレーしている特別な気持ちはない。(イは)強いし、(強い相手の)良いゴルフが見たい」。早くもデッドヒートの様相となった一騎討ちへ、胸の高鳴りを抑え、そう話した。(千葉県長南町/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 伊藤園レディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!