ニュース

国内女子センチュリー21レディスの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュが26位に 宮里藍は12ランクダウンの148位/女子世界ランキング

国内女子ツアー「センチュリー21レディス」を制したアン・ソンジュ(韓国)は、世界ランキングで前週の30位から4つ順位を上げ、26位となった。大会を2位タイでフィニッシュした菊地絵理香は70位と、1つ順位を上げた。

海外メジャー第4戦「全英リコー女子オープン」を目前に控えた米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」で、最終日に4打差を逆転して優勝したレクシー・トンプソンが、世界ランク13位から8位へと浮上してきた。上位5位までは、変動がなかった。

27位でフィニッシュした野村敏京は1つランクを落とし101位。47位タイの横峯さくらも1ランクダウンの60位となった。予選落ちした宮里藍は12ランク下げ、148位となった。

世界ランク日本勢最上位の大山志保は前週の試合には出場せず、39位をキープ。「全米女子オープン」を制したチョン・インジ(韓国)は、韓国女子ツアー「ハイト眞露選手権」で優勝し、2つランクを上げて、自己最高の9位となった。

全英女子には日本から大山、宮里、横峯、野村、宮里美香成田美寿々笠りつ子渡邉彩香吉田弓美子の9選手が出場する。優勝者には、世界ランキングポイント100点が加算される。

関連リンク

2015年 センチュリー21レディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~