ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ワールドレディスサロンパスカップ 2日目

初日「65」の勢いは陰をひそめたが、首位 初日「65」の勢いは陰をひそめたが、首位に1打差で決勝ラウンドに進んだイ・ボミ

イ・ボミ 2バーディ、2ボギー「72」 通算7アンダー2位

「今日もアンダーで回れたらもっと嬉しかったけど・・・今日はピンポジションが難しかった。(初日との違いは)パッティングが入らなかったです。朝(午前組)だったので、昨日よりもスピードが速かったし、風も難しかったですね。(決勝ラウンドは)一番大事なのはフェアウェイに置くこと。もっとチャンスを作れればバーディもくると思います」

ジェシカ・コルダ 6バーディ、1ボギー「67」 通算5アンダー4位

「スコアとしては良かったです。ショットはベストではなかったけれど、ショートゲームで良い結果が出せたと思います。(初日との違いは)1つは時差ボケのせいでもあります。あとはピン位置ですね。今日は攻められるような位置だったので。(決勝ラウンドは)とにかくピンポジションが難しいので、それによります。昨日のような位置だったら、安全策をとらなくてはならないので。(好きな日本食は)うどんの大ファンです。うどんなら何でも大好きです」

菊地絵理香 4バーディ、3ボギー「71」 通算4アンダー7位

「今日はティショットが良くなかったので、セカンドショットでチャンスにつけられたのが少なかったです。でも良いパーセーブもあったし、ボギーもあったけどバーディもたくさん獲れました。耐えてアンダーパーで上がれて良かったです」

成田美寿々 1バーディ、3ボギー「74」 通算2オーバー39位

「今日はショットが悪いというか、ピンに寄っていかずに苦しいパットが残り、ガマンしきれずに3パット(後半14番)してから流れが悪くなって・・・。疲れるゴルフでした。(憧れの宮里藍と2日間をプレーして)夢のような2日間だったし、自分のスコアはさておき、藍さんと2日間ゴルフできたのは一生の思い出です」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~