ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

若林舞衣子 優勝経験あるコースで好発進

2015/04/17 19:07


若林舞衣子が「KKT杯バンテリンレディスオープン」初日、3アンダーをマークして首位と1打差の2位につけた。

2012年の「西陣レディスクラシック」で優勝した熊本空港CCは「難しいけど、イメージはいい」コース。3番(パー3)でティショットを50cmにつけると、4番(パー5)でも残り88ydからの3打目を3mに寄せ、連続バーディを奪った。

<< 下に続く >>

今季は2009年以来、6年ぶりに開幕初戦で予選を通過した。順位こそ上位とはいかないが、予選落ちは前々週までに出場した5戦で1回にとどまっている。「自分の調子が良い割に成績は良くない。そこがかみ合ってくればいいかなと思う」。

前週は試合には出場せず、心機一転するため、東京から大阪に引っ越したという。新潟出身で大阪に縁はないが、「東京で姉の近くに住んでご飯を作ってもらったり、何もかもやってもらったりしていたので自立しようと。あえて厳しく、自分で何でもやらないといけない環境にした」と理由を語った。

「今日はパットが良かったけど、もう少しバーディチャンスにつけたい。あとは自分がどれだけいいショットが打てるか」と、久しぶりの最終組で回る2日目の戦いを見据えた。(熊本県菊陽町/片川望)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 KKT杯バンテリンレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!