ニュース

国内女子ラシンク・ニンジニア/RKBレディースの最新ゴルフニュースをお届け

新垣比菜が史上3人目のアマチュア優勝!/ステップアップ開幕戦

今季の国内女子ステップアップツアー開幕戦「ラシンク・ニンジニア RKBレディース」が14日(火)、15日(水)の2日間、福岡カンツリー倶楽部・和白コースで行われ、初日首位に立ったアマチュアの新垣比菜(沖縄・興南高2年)が2位に4打差をつけて逃げ切り優勝を果たした。

初日にただ1人アンダーパー「71」(パー72)をマークして首位発進をした新垣は、2日目は4バーディ、5ボギーの「73」と1つスコアを落としたが、2位の吉野茜柏原明日架に4打差をつける通算イーブンパーフィニッシュ。2010年の高橋恵(ANAプリンセスカップ)、2014年の堀琴音(ABCレディース)に続く史上3人目のアマチュア優勝を成し遂げた。

8歳でゴルフを始めた新垣は、現在16歳。地元沖縄でジュニア時代から活躍し、2013年には「九州中学校ゴルフ選手権春季大会」「九州女子ゴルフ選手権」などで優勝。13年、14年、15年と3年続けて「ダイキンオーキッドレディース」のローアマチュアを獲得している。

プロ選手がステップアップツアーで優勝すると、レギュラーツアー4試合の出場権を得られるが、アマチュアには適用されない。また、今大会には姉妹トーナメント「ほけんの窓口レディース」の出場権もかかっていたが、これも同様にアマチュアは対象外。

新垣比菜のコメント

「ハーフの時にボードを見て(後続と2打差で)やばいなって焦ったけど、インの方が難しいので、我慢すれば大丈夫かなと思った。1カ月前から飛距離が上がってきて、もっと伸ばせば楽になると思ってヘッドスピードを上げることを意識して振ってきた。今日、お母さんの誕生日なので、(この優勝は)お母さんに伝えたい。良い誕生日プレゼントになったと思います」。

<上位の成績>
優勝/0/新垣比菜(アマ)
2位T/+4/吉野茜柏原明日架
4位T/+5/ベイブ・リュウサイ・ペイイン小林咲里奈平野ジェニファー
8位T/+6/下村真由美、後藤未有(アマ)、山口莉穂村田理沙古屋京子北村響中園美香鬼頭桜

関連リンク

2015年 ラシンク・ニンジニア/RKBレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~