ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

中学2年生の新垣比菜が10位タイで予選を突破

国内女子ツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」は、アマチュアの予選会が事前に行われ、今年は5名の沖縄県出身選手が本戦に出場を果たした。その中でも最年少の新垣比菜(中学2年生)が、通算5アンダーをマークして10位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

今大会での最年少予選通過記録は、13歳149日の宮里美香。今回の新垣は14歳79日で2番目の記録となる。2年前には当時小学6年生で、この大会に出場を果たしたが予選2日間で通算30オーバーを叩いて予選落ちとなった。

2年を経て35ストロークも良いスコアを出した新垣は「あの時は試合に出られることが嬉しくて、予選通過とか考えることも出来ませんでした。でも今回はプロの方々に負けないように、予選通過が目標だったので凄く嬉しいです」とあどけない笑顔を見せる。

将来の夢はプロになって活躍することという新垣。「目標の予選は通過できたので、最終日はリラックスして楽しんでやりたいと思います。それでアンダーパーが出たらいいなと思います」。優勝は?という質問には「それは考えていません」と苦笑いを浮かべた。(沖縄県南城市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。