ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

2週ぶり“裏街道&緑ポロシャツ”で急浮上 原江里菜が1打差5位

2015/03/28 18:09

1打差5位につける原江里菜「明日はトップのスコア次第だが、お粗末にならないようにしたい」※画像は2015年「PRGRレディス」2日目

国内女子ツアー「アクサレディス in MIYAZAKI」の2日目、原江里菜が5バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算3アンダーとして、52位から首位グループと1打差の5位タイまで急浮上した。

2週間前の「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」2日目にも「65」をマークして46人をごぼう抜きしたが、実はこのときと同じ10番“裏街道”からの早朝スタートだった。思えば、着ていたポロシャツも“緑色”で同じだったという。

ただ「同じポロシャツで『(スコアが)出るかも』と思っていたけど、前半たいしたことなくて」と振り返った通り、インは耐えるゴルフとなって1バーディ1ボギー。後半に入った1番でバーディを奪った後、グリーン奥のバンカーに入れた2番と、続く3番で2mのパットを沈めていずれもパーでしのぎ、「自分の中で楽になって、そこからビタビタと来た」。

4番、5番で2連続、さらに7番(パー3)でも50cmにつけてバーディとした。

「PRGRレディス-」では最終日に崩れ、25位に終わったが「全部ピンを狙いたいとか、全部(グリーンに)載せたいとか、プレーが雑になっていた。打ってから後悔し、次に集中できていなかった」と反省。「押し引きを意識し、ミスをしても、そのミスに引きずられないようにしたい」と心掛け、最終組の一組手前で日曜日の戦いに挑む。(宮崎県宮崎市/片川望)


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~