ニュース

国内女子伊藤園レディスの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/伊藤園レディス 最終日

大城さつき 5バーディ「67」、通算9アンダー、単独2位

「(プレーオフ2H目のパーパットは)なにも考えていなかったけど、思ったところに打てた。正規のラウンドを終えて、キャディの妹がそわそわしはじめたけど、私自身は『なるようにしかならない』と落ち着いていた。3ヶ月ほど予選落ちが続き、今シーズン出場したステップアップツアー以降ショットが良くなりはじめた。今季は成績をあまり残せなかった分、賞金は闘病中の父や妹の(これから生まれる)子供のために使いたい」

上田桃子 3バーディ「69」、通算8アンダー単独3位

「上がり3ホールはバーディチャンスにつけたけど、読みが合わなかった。体調が完全回復とはいかない状況で、この結果には満足しているし、次週に繋がる順位で終えられたのは良かった。16番で約3mのバーディパットを決められなかった時点で、きょうの優勝は厳しいかなと思った。17番でチャンスを決められなかったのも、攻めた結果なので、きょうは自分の日でなかった」

<< 下に続く >>

イ・ボミ 6バーディ1ダブルボギー「68」 通算5アンダー17位タイ

「きょうは攻撃的にいかないとダメなのに、10番で左にひっかけてしまいダブルボギーで気持ち良くなかった。それでもファンの方が沢山きてくれたので、頑張らなきゃいけないという気持ちでプレーした。今季もあと2試合、ショットは好調なのでパッティングを修正したい。優勝しないと賞金女王にはなれないので、今年はそれを目標に頑張ってきたので、優勝できるように頑張りたい」

アン・ソンジュ 3バーディ2ボギー「71」 通算4アンダー21位タイ

「きょうはショットが良くなったけどパットが入らなかった。入れたい気持ちが強すぎて力が入ってしまったので、もっと楽にできればあとひとつふたつ伸ばせたかと思う。来週で賞金女王が決まるか決まらないかがはっきりする。あまり考え過ぎると初日(「73」)のような結果や、気分も落ち込むと思うので、あまり考えすぎないようにしたい」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 伊藤園レディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!