ニュース

国内女子日韓女子プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

女子ゴルフ日韓対抗戦が復活!5年ぶりの日本開催で

日本と韓国でより親善を深めることを目的とした国内唯一の国別対抗戦「日韓女子プロゴルフ対抗戦2014」が、12月6日(土)、7日(日)の2日間、愛知県の三好CC西コースにて開催される。2年ぶり12回目で、日本での開催は2009年以来、5年ぶり6度目となる。

試合は初日が各国12選手によるダブルス戦(フォアボール形式)。2日目は各国12選手によるシングルス18ホールストロークプレーでポイントを争う。

<< 下に続く >>

日本代表13選手の代表メンバーをまとめるキャプテンは吉田弓美子。最多出場は5回目となる大山志保。初出場は酒井美紀渡邉彩香穴井詩鈴木愛菊地絵理香の4選手、チーム平均年齢は25.6歳とフレッシュな顔ぶれが揃った。

過去11回(08年は降雪のため大会が中止)のうち、日本は3勝6敗1引き分けと劣勢を強いられてきた。初のキャプテンを務める吉田は「今年のメンバーは新しい選手も多く、それぞれ今年のツアーの顔と言える選手ばかり。全体の雰囲気も明るく、勢いだけではなくて経験豊富な選手が揃ったと思う」と強力な布陣についてコメント。

07年大会以来の4勝目に向けては「今年の日本ツアーは韓国人選手が引っ張っている。日本人選手がそれに追いつこうと頑張った一年だった。最後は追い越せるように、日本開催でホームの力を生かして一致団結し、メンバーの胸を借りるつもりで頑張ります」とチームを牽引する。

■ 日本代表メンバー(10月26日時点での賞金ランキング順)

成田美寿々酒井美紀大山志保原江里菜渡邉彩香穴井詩上田桃子森田理香子鈴木愛笠りつ子吉田弓美子菊地絵理香大江香織

■ 韓国代表メンバー

朴仁妃、リュー・ソヨン、チェ・ナヨン、チェ・ウンジョン、イ・ミリムアン・ソンジュイ・ボミ、申智愛、キム・ヒョージュイ・ジョンミン、イ・ミンヨン2、ペク・ギュジョン、チョン・インジ

※フォアボール: 1チーム選手2選手がティショットからホールアウトまでプレーし、チームの良いスコアを採用する方式

<過去の勝敗>

開催年/勝利国/開催コース
1999年/日本/ピンクスGC(韓国)
2000年/日本/ピンクスGC(韓国)
2002年/韓国/阪奈GC(大阪府)
2003年/韓国/ピンクスGC(韓国)
2004年/韓国/大津CC(滋賀県)
2005年/引き分け/ピンクスGC(韓国)
2006年/韓国/福岡センチュリーGC(福岡県)
2007年/日本/福岡センチュリーGC(福岡県)
2008年/降雪のため中止/ピンクスGC(韓国)
2009年/韓国/琉球GC(沖縄県)
2012年/韓国/ベイサイドGC(韓国)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 日韓女子プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!