ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくら 連覇へ「ベスト尽くせば優勝できる」

国内女子ツアー第27戦「マンシングウェアレディース東海クラシック」(愛知県・新南愛知CC)開幕前日の18日(木)。ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは「得意なコースではないが、2回勝てているので相性は悪くないと思う。自分のベストを尽くせば優勝できる」と、2連覇に向けた抱負を語った。

前週は海外メジャー今季最終戦「ザ・エビアン選手権」に出場し、日本人最上位の29位に入った。苦手というコースで「練習日から予選を通れるかな、と思っていたが無事通ることができた。3日目は体調を崩したが、苦手意識の中でまずまずのプレーができた」と振り返った。

フランス入りする前は、初めて訪れたというイタリアのミラノ近郊で過ごし、時差ぼけの調整と休養、練習に充てた。イタリアでサッカー選手をしていた夫の森川陽太郎さんの旧友を訪ねたほか、買い物もし「いい気分転換ができ、すごくいい状態で(エビアン選手権に)臨めた」。

今週火曜日に帰国し、多少時差ぼけが残っているというが「(距離の)短いところでしっかり獲っていけば、スコアメークできると思う」と、連覇達成へ気合いは十分だ。

一方で、今シーズン優勝がまだなく、獲得賞金も2180万円余りで32位に甘んじていることも自認している。「少しでも稼げるよう頑張りたい。なるべく早く優勝できるよう頑張りたい」と落ち着いた口調の中にも、焦りはにじむ。

初日は、昨年の賞金女王森田理香子、今季賞金争いで3位につける成田美寿々と同組で回る。スタートダッシュを決め、連覇をたぐり寄せたい。(愛知県美浜町/片川望)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。