ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

野球観戦でリフレッシュ 大江香織が“アノ時”のリベンジへ2位浮上

2014/09/13 20:07


「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」3日目。7打差を追って8位から出た大江香織が4バーディ、1ボギー「69」でプレーし、通算3アンダーの2位タイに浮上。スコアを落とした首位の鈴木愛に1打差と肉迫し、メジャー初タイトルへのチャンスを広げた。

全体的に伸び悩んだムービングサタデーに、2年前のリベンジへと前進した。滋賀県のタラオCCで開催された2012年大会。3位タイで迎えた最終日に「77」を叩き、終わってみれば19位タイに轟沈。「3日目まで上手くいき過ぎていたけど、最終日に実力が出てしまった」と、その悔しさは今も胸の奥底に残ったままだ。

<< 下に続く >>

前週は今シーズン初めて試合を休み、今週のメジャーに向けて心身を整えた。日曜日には友人に連れられ、千葉市のQVCマリンフィールドで初めてプロ野球を観戦。東北高校時代を過ごした宮城県に拠点を置く東北楽天ゴールデンイーグルスの外野応援席に陣取り、ユニフォームを着込んで声を張った。チームは4対0で快勝。友人とのリフレッシュを経て、大舞台へと乗り込んできた。

「アノ時は調子が悪かった(のに上手くいき過ぎた)けど、今週は調子も良いし、アノ時よりも距離が伸びているので頑張れると思う」。大江にとって、“アノ時”の無念を晴らす準備は整っている。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!