ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

橋本千里が三浦桃香を下す/日本女子アマ3位決定戦

2014/06/29 11:48

2014年の「日本女子アマチュア選手権」は29日(日)、決勝戦に先駆けて3位決定戦が終了し、橋本千里(ルネサンス豊田高1年)が三浦桃香(日章学園高1年)との同学年対決を7アンド5で制した。

早朝から大雨に打たれたラウンドは、出だし1番でともにボギー発進。このホールで3パットを叩いた橋本は「雨のせいで重いと思っていたら、意外と行ってしまった。雨を考えずにやろう」と、すぐにグリーンの感触を把握した。3アップで迎えた8番、9番は4メートル、7メートルを沈めてバーディを連取。ハーフターンの時点で5アップとする一方的な展開となった。

<< 下に続く >>

前週の海外メジャー「全米女子オープン」で、日本人史上最年少の16歳で決勝ラウンドに進出。初日が雷雨のため順延された影響で出場がかなった今大会を3位で終えた。体力面、精神面も限界に近く「体をちょっと休めたいですね。1回出られないと思って、出られるようになって…『えっ』と思ったところもあった」と、戸惑いもあったのが正直なところ。蓄積した疲労の先に「最初のホール以外は、自分のプレーができたと思います」と、充実感が存分にあった。

一方、敗れた三浦は「相手がうますぎました。ショートゲームがすごくうまくて、自分とは全然違った」と肩を落としたが、ベスト4に入ったことで、10月2日(木)開幕の「日本女子オープン」(琵琶湖CC)出場権を獲得した。今大会は敗れた準決勝まで、不調だったドライバーを“封印”し、ディショットは230ヤードの飛距離が出る5番ウッドを握るマネジメントで、国内メジャーへのチケットをゲット。「ショットのリズムに気を付けて、もっとパターを練習して入る距離を伸ばしていきたい」と、新しい目標に向け、顔を上げた。(茨城県大洗町/桂川洋一)

<3位決定戦>
勝者/スコア/敗者
橋本千里/7&5/三浦桃香

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!