ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

自己ベスト更新の福田真未が単独首位で最終日へ

2014/04/19 18:42


今季2戦目、そして3戦目で2週連続初日首位に立ち注目を集めた福田真未が、第7戦「KKT杯バンテリンレディスオープン」では、2日目を終えて通算8アンダーの単独首位に浮上してきた。

1番で6メートルのバーディパットを決めると、14番までに7つのバーディを量産。17番は第2打のミスから唯一のボギーをたたいたが、プロ入り後の自己ベストスコア「66」をマークし、2位に1打差をつけ、ついに悲願の初優勝へ最短距離で最終日を迎えることに成功した。

この日バーディを奪った7ホールは、ピンの手前からが3回、奥から4回を1パットで決めた。全て左右にぶれることなく、アイアンショットの方向性は抜群だった。

「オフに調整をしっかり行ったことが、今日は効果が出たと思います」。これまでは、ショット時に下半身が伸び上がるクセがあったが、両足を上げない“ベタ足”での練習を取り入れ、矯正してきた。さらに「Tポイントレディスの経験が大きいですね。すごく自信になりましたので」と、生誕地の佐賀で開催された今季の第3戦で、3日間優勝争いに加わり3位になったことも糧にしている。

佐賀で生まれ、福岡で育った福田は「なんか九州の芝は相性がいいんですかね」と、熊本の芝を攻略した2日間を振り返り、微笑んだ。

最終日最終組でプレーするのは初めてだ。「こういうチャンスは滅多にないと思うので、後悔しないように思い切って振って、最後まで諦めないで頑張りたい」と、プロ4シーズン目での初勝利へ意気込んだ。(熊本県菊陽町/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 KKT杯バンテリンレディスオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。