ニュース

国内女子ヨコハマタイヤPRGRレディスカップの最新ゴルフニュースをお届け

2週連続V争いへ 3打差の斉藤愛璃「優勝を狙いたい」

2014/03/15 17:31


今季開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」に主催者推薦で出場して2位に入り、今週の「ヨコハマタイヤPRGRレディス」の出場権を得た斉藤愛璃が、高知・土佐CCでも2日目を「70」で回って通算1アンダーとし、首位と3打差の8位タイにつけた。

オフに集中的に取り組んだショートゲームと、トーナメント期間中も毎日欠かさず行っているトレーニングが着実に斉藤を押し上げている。失うものがないという精神状態もプラス要素だ。

初日の強風は収まったものの、2日目の朝は「体のキレがなくて、しっくりこない感じだった」と斉藤は打ち明ける。「自分の日じゃないなと。耐えて拾っていこうと思いました」。

4バーディ、2ボギーの18ホール。スコアカードには現れない1パットのパーは5回を数えた。「調子が悪くても、拾っていって結果的にバーディが来ればアンダーで回れる。はたからみれば、ショットも悪いし良いゴルフじゃなかったかも知れないけど、私にとっては良いゴルフでした」。自信に満ちた強い言葉がきらめいた。

昨年は33試合に出場して11戦連続予選落ちの屈辱も味わうなど賞金ランキング89位に沈み、年末のファイナルQTで得たランキングは47位。「出場できる試合数が限られているので、優勝を狙って自分のベストを尽くしたいです」。澄んだ瞳に、迷いの影は見られなかった。(高知県香南市/今岡涼太)

関連リンク

2014年 ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~