ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

国内女子2014年は1試合増で全37試合/2014国内女子ツアー日程発表

日本女子プロゴルフ協会(以下LPGA)は10日(火)、試合数の増加傾向にある国内女子ツアーのスケジュールを発表し、来年度レギュラーツアーが37試合(1試合増)、ステップアップツアーは12試合(2試合増)、そしてレジェンドツアーが4試合(2試合増)となることを明らかにした。

小林浩美LPGA会長は「今年は10代、20代、30代と幅広い層の優勝者が誕生し、記録更新やエキサイティングな試合展開が多くワクワク・ドキドキと見ている側を楽しませてくれた。そのような魅力もあり、様々なスポーツがある中で、女子ゴルフを支援頂き深く感謝しています」と述べ、この支援をさらなる期待の現れと受け止めた小林会長は、2016年の東京で行われるオリンピック開催も見据え、ツアー強化に努めていく意向を示した。

レギュラーツアーでは、7月に2週間のオープンウィークがあったが、そこに「センチュリー21レディス」(賞金総額6000万円)が新規で加わることになった。13年との変更点としては、開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」が2000万円増額の賞金総額1億円、「KKT杯バンテリンレディス」は4000万円増額の1億円。一方、「ニトリレディス」が3000万円減額の7000万円で、1試合増分も加味し昨年比は9000万円増となる。

開催コースが変更となるのは、「Tポイントレディス」が鹿児島県高牧CCから佐賀県の若木GC、「サイバーエージェントレディス」は、鶴舞CC東コースから西コースに。「ニトリレディス」は桂GC(北海道)から恵庭CC(北海道)、「ゴルフ5レディス」はアルペンGC美唄コース(北海道)から岐阜県のみずなみCCに戻り、「日本女子プロ」は恵庭CC(北海道)から兵庫県の美奈木GCと会場を移し開催される。また「大王製紙エリエールレディス」は、愛媛県のエリエールGC松山から、香川県のエリエールGCに移る。

ステップアップツアーでは、7月2日開幕の「ABCレディース」(ABCゴルフ倶楽部/兵庫県)と、7月26日開幕の「うどん県レディース金陵杯」(満濃ヒルズCC/香川県)の2試合が新規トーナメントに加わったほか、レジェンドツアーでは10日9日開幕の「高又順インビテーショナルカップ」(上総モナークCC/千葉県)が新たに加わることになった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。