ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

酒井美紀「4日目までの貯金が出来た」

2013/09/12 18:22


今季の国内女子メジャー第2戦「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」が、北海道恵庭市にある恵庭CCで開幕。大会初日は爽やかな青空の下、時折日差しが差すと汗ばむような絶好のコンディションの中で行われた。

前日までのウェットなコンディションを考慮して、2番(435→380ヤード)、11番(403→378ヤード)、14番(410→385ヤード)、15番(377→352ヤード)の4つのパー4でティグラウンドが前に出された。通算6アンダーの単独首位発進を決めた22歳の酒井美紀は「長いと思っていたところが全部前だったので、少し気持ちが楽になった」と、顔をほころばせた。

<< 下に続く >>

練習ラウンドでは、2番と14番が2打で届かなかったという酒井。大会前日の家族会議では、2番はパー5と考え、パー73のつもりでプレーしようと決めていたという。この日はティが55ヤード前に出され、酒井の2打目は4I(175ヤード)。きっちりとグリーンを捕えてパーとすると、6番からは3連続バーディでスコアを伸ばした。

「アイアンも悪くないし、ウッドも良い。アプローチもパターも良いので、とりあえず耐えていければ」と、メジャーの難セッティングを前に覚悟を決めていたが、蓋を開けてみれば自己ベストタイとなる「66」。最終ホールで唯一のボギーを打ったが、7バーディ1ボギーの内容に「自分でもびっくりです」とはにかんだ。

昨年の同大会でも、初日に「68」をマークして2位タイ発進の好スタート。今季は2度の3位を含む4度のトップ10入りを果たすなど、力は着実に蓄えている。それでも、25位に終わった昨年を踏まえ、「目標は去年より上の20位以内。父にも『ここは美紀が優勝を狙えるコースじゃ無い』と言われたので、4日目までの貯金が出来たと思います」と、高望みはせず、残りの3日間を見据えた。(北海道恵庭市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

GDO パーソナルサービス

GDO パーソナルサービス
選べるモバイルサービス。見たい時にいつでも見れる、GDOモバイルのニュース速報。石川遼オフィシャルモバイルサイト。GDOポイントが貯まる、ゴルファーのためのGDOカード。通常プレーすることができないゴルフ場が予約できるGDOプレミアム倶楽部。GDOが主催するレベル別の競技イベント、各コンペなど、あなたのゴルフライフをサポートとします。



特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!