ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

青山加織、猛追の2位「ここまで出来るとは・・・」

「ニチレイレディス」最終日、首位と4打差でスタートした青山加織は、1番(パー5)できっちりバーディを奪ってスタートすると、5番はグリーン左からチップインバーディ。続く6番(パー3)では3メートルを沈め、直後の7番(パー5)は、「少し入っていた」と3打目がカップの縁に止まるタップインバーディ。3連続バーディで一気にリーダーボードを駆け上がった。

折り返した後半10番(パー5)でもバーディを奪って通算10アンダーとし、首位の吉田弓美子を1打差で猛追する。しかし、16番で2打目をグリーン左に外すと、「上って下り。ショートしたくないと思った」というアプローチがピンを大きくオーバー。返しも外して痛恨のボギーとし、吉田の背中は遠のいた。

<< 下に続く >>

「途中から伸ばせませんでした。岡本さんに怒られますね」と肩を落とした青山だが、久しぶりの優勝争いゆえの変化も感じていた。

「14番くらいからショットが飛び始めて、アイアンがほとんど奧目に行っていました」。18番(パー5)のティショットはドライバーから5Wに持ち替えたが、左バンカーまで達してしまう。2打目をグリーン手前まで運んだが、今度は「インパクトで力が入ると思ったら、逆にショートしてしまった」とグリーンに載せられず。最後まで2打差を縮めることはできなかった。

それでも、「ここまでのプレーは想像していなかった」と、突然の復調に青山自身も驚きを隠さない。「来週も好きなコースなんで、頑張りたいですね」と、この2位を足がかりに、完全復活を目指す。(千葉県千葉市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!