ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

原江里菜、虫のおかげで全への挑戦権を得る

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント」の初日に4アンダーをマークして首位タイにつけた原江里菜は、2日も4アンダーをマーク。通算8アンダーは首位の全美貞(韓国)に2打差の2位タイで、今季第2戦の「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」以来の最終日最終組の座を掴んだ。

2番でバーディを先行させた原は、3番パー5で3打目をグリーン手前の木に当ててしまいボギー。その後は耐えるゴルフの中でも4つのバーディを奪いスコアを伸ばした。初日と同じようにピンを狙わずに攻めたかというと「終盤までは思ったようにつけられなかったので苦しかったですね。でも17番は理想通りにピンの手前で4メートルの上りのパットを決められて良かったです。最後まで、目標を忘れずにプレーできたのは大きい」と、自身のゴルフに納得の表情を浮かべる。

その原にこの日のポイントを挙げてもらうと「虫かな!?」と、5番のバーディパットを打つ前にライン上に徘徊した虫の話を持ち出した。3番のボギーでスタート時の4アンダーに戻してしまった原に訪れたチャンス。ピン右上4メートルからのバーディパットを打とうとアドレスに入った瞬間、動いている虫が視界に入り仕切り直しをした。

序々に原のライン上に現れた虫をキャディに追い払ってもらうと、その光景を見ていたギャラリーからは笑い声がモレ始めた。それにつられた原も思わず苦笑い。「前にトレーナーさんと話をしていたのですが、プレー中に邪魔が入ったりしたら、ラッキーだと思うようにしたいと。昨日も18番でテレビクルーの方の動きが気になってアドレスを外したのですが、今日もあの虫のおかげで気持ちを入れ替えることが出来ました」と、バーディパットをしっかりと決めて良い流れを掴んだ。

首位とは2打差で追いかけることに「全さんですよね。私が良い位置にいる時は必ず全さんがいるような気がする(笑)。でも、今回は全さんを追いかける立場なので、2打差は大きいですが良いプレーができたらいいですね」と、女王・全を追いかけて逆転することを目指す。

「ヨコハマタイヤ-」では、最終組の1つ前でラウンドした全が逆転優勝を果たした。そのリベンジを果たすためにも、最終日にチャージをかけて2008年以来のツアー2勝目を目指す。(千葉県市原市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント ライブ中継

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント ライブ中継
2013年国内女子ツアー第9戦「サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント」本戦の模様をインターネット生中継!
【ライブ中継予定】
5月3日(金)12:30~15:30
5月4日(土)7:45~15:30
5月5日(日)7:45~12:15



特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!