ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくら、ツアー記録に並ぶ91試合連続予選通過 逆転タイトルも圏内に

「フジサンケイレディスクラシック」2日目を9位タイで迎えた横峯さくらは、5バーディ、1ボギーの「68」にまとめ、通算6アンダーの6位タイに浮上。首位に3打差と、2シーズンぶりのタイトルを圏内に捕らえて明日の最終日を迎える。

同時に、不動裕理が持つ連続予選通過のツアー記録「91」に並び、「とても光栄なこと。嬉しいですね」と、優勝争いの渦中で人心地。「何度も予選落ちが目の前にあった去年を乗り越えたことが、今に繋がったんだと思う」と、2010年4月から継続してきた3年間を振り返った。

<< 下に続く >>

そんな予選カットラインなど悠々と乗り越え、首位の背中が見える位置をキープした2日目。「前半は短いパットを外してしまった」と、5番(パー5)では2オンに成功しながらも10メートルから3パット。7番では1メートルを外しての3パットボギーと停滞が続く。

チャージをかけたのは、折り返し前の9番から。2打目を1.5メートルに絡めてバーディを奪うと、後半に入った12番、16番のパー5でバーディを連取。さらに「私の中ではパーでOK」という砲台グリーンが待ち受ける17番(パー3)では、ピン手前1メートルにつけるスーパーショットでバーディ。「大きかった」という会心の1打で、最終日に向けて一層の弾みもつけた。

今週のトピックスとなっていた1つの区切りはクリア。明日は、何よりも待ち望む2シーズンぶりの勝利で話題を独占する。(静岡県伊東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!