ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

佐伯三貴が首位!酒井、テレサが1打差で追う

2013/04/27 16:16

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 2日目◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6,367ヤード(パー72)

初日に3アンダーをマークして首位に1打差の5位タイにつけた佐伯三貴が、2日目は5番でイーグルを奪うなど、スコアを6つ伸ばして通算9アンダー単独首位に浮上した。2週連続優勝に王手をかけ、大会2度目の制覇も見えてきた。

首位と1打差の通算8アンダー2位には、酒井美紀テレサ・ルー(台湾)の2人。ともに今季は好調で、ツアー初優勝が待たれる選手だ。さらに1打差の通算7アンダー4位タイに表純子アン・ソンジュ(韓国)がつけている。

そして、横峯さくらが、スコアを4つ伸ばして通算6アンダー6位タイに浮上。この日の予選通過で91試合連続での決勝進出が決定。不動裕理のツアー記録に並んだ。

<佐伯、昨年の悔しさを晴らすチャンス到来>

07年大会でツアー初優勝を飾った思い出の地・川奈で、自身初の2週連続優勝に王手をかけた佐伯。4番(パー5)ではティショットをバンカーに打ち込みボギーを先行させるが、ミスらしいミスは、この1ホールのみ。以降は「全体的に最高のプレーができたと思う」と、好調の波に乗った。

直後の5番(パー5)では、188ヤードの2打目をピン手前3メートルへと運びイーグル奪取。「パットが戻ってきているので、好スコアに繋がった」と、6番で4メートル、後半11番で1メートル、12番で2メートルと、次々とチャンスをバーディへと繋げた。終盤15番、16番でも連続バーディを奪い、一気に単独首位へと浮上。快晴微風と絶好のコンディションで演じられたバーディ合戦を最後までリードした。

明日は同じ最終組で、1打差に迫るツアー未勝利の酒井美紀と、テレサ・ルーの挑戦を受ける。「先週、先々週と美紀ちゃん(酒井)も頑張っているし、一番勝ちたい気持ちが強いと思う。テレサもそう。私もこの位置にいるわけだし、良いプレーを心がけて負けないように頑張りたい」。

昨年大会は首位に3打差で最終日を迎えながら、スタートホールの1番で痛恨のトリプルボギー。「明日の出だしをパーにすれば、今週の私の目標はとりあえずクリア」。もう、同じ轍は踏まない。喜びも悔しさも経験している川奈で、ツアー通算6勝の歴代優勝者が貫禄を見せつける。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!