ニュース

国内女子アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

中山三奈、スコアを伸ばせず「悔しい」

2013/03/30 19:33


「アクサレディスin宮崎」2日目、通算3アンダー、首位と2打差の10位タイからスタートした中山三奈は、10番までに2つのバーディを奪ってスコアを伸ばすも、15番、18番と終盤に2つのボギーを叩いて、この日イーブン、通算3アンダーでホールアウト。順位は13位タイへと後退し、険しい表情で戻ってきた。

「最後のボギーが悔しいです。3打目で手前につけて、狙いにいったら1メートルくらいオーバーして、それを外してしまった」。序盤から決めたいパットが決まらずにストレスは溜まっていた。それでも懸命に耐えていたが、最後に貯金をはき出してしまった。

<< 下に続く >>

昨年のファイナルQTを1位通過した23歳は、過去ステップアップで2勝。昨年は地区予選を突破して全米女子オープン出場も果たすなど、ここ一番での勝負強さは持っている。

勝負所では「スイッチが変わる感じがする」と中山は言う。「ショットが良いと、パターも入るようになってくる。今週は1、2試合目の不安もないので、明日は10アンダーを目指して頑張りたいです」と、混戦の中、自らの目標を設定した。(宮崎県宮崎市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!