ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

美香、比嘉など沖縄勢も開幕に向け最終調整

国内女子ツアーの2013年開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の初日まであと2日。出場選手たちは、開催コースの琉球ゴルフ倶楽部で調整を行っている。地元沖縄県出身の宮里美香は、同郷の後輩3人を引き連れて練習ラウンドを行った。

一緒にラウンドしたのは、昨年プロテストに合格し2年目のシーズンを迎える比嘉真美子、昨年のクオリファイでサードまで進出し、今大会がプロデビュー戦となる山口春歌。さらにアマチュアで予選会を勝ち上がった山城奈々も、先輩のプレーを見て勉強しようと真剣な眼差しで浴びせながら、自分のプレーに集中していた。

<< 下に続く >>

昨年、1年間レギュラーツアーで戦ったが賞金ランキングは83位とシード権を獲得することが出来なかった比嘉は、今季に向けてオフシーズン中に米国フロリダで練習を行う宮里の元で一緒に練習を行った。さらに、先々週はタイで行われた米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」に出場。初日から大きく出遅れ、参加70人中最下位に終わった。

「タイでは自分の実力を知ることができました。コースなど環境もいままで経験したことがなかったし、周囲の選手のレベルも高くて良い勉強になりました」と、悔しい経験を思い出すように話す。

今大会はアマチュア時代から予選会を通過して出場し、ベストアマを獲得するなど結果を残してきた。「沖縄での試合だし思い入れは強いです。ここで結果を出すことが、自分を育ててくれた沖縄への恩返しだと思いますので、頑張ります」と、気持ちを切り替えて挑む。

沖縄県で開催される試合はこの開幕戦のみ。昨年、米ツアー初優勝を果たした宮里をはじめ、今季から米ツアーと日本ツアーを掛け持ちで戦う上原彩子も出場。プロ10名とアマチュア5名、合計15名の沖縄県出身選手が地元の声援に応えるべく最終調整に入った。(沖縄県南城市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには築山栗子選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!