ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

竹末裕美が引退「一勝できたことがうれしかった」

2012/11/17 17:27


「大王製紙エリエールレディスオープン」2日目、この試合限りでの現役引退を表明していた竹末裕美は、4ボギー、1ダブルボギーの「78」、通算9オーバーの82位タイで予選突破はならず、地元福島での最終戦は2日間で幕を下ろした。

「良いゴルフを見せて終わりたかったけど、実力が出たのかなと思います。家族も本当に疲れていると思ってくれただろうし、家族みんなにありがとうと言います」と竹末。ホールアウトしてグリーンを後にするとき、目にはうっすらと涙が浮かんでいた。

02年にプロ入りし、03年の「マスターズGCレディス」でツアー初優勝。その年の賞金ランキングで14位に入ったのが最高位。通算1勝に終わったが、プロ通算で1億4,998万円の賞金を稼ぎ出した。

「(一番の思い出は)やっぱり一勝できたこと。勝った喜びは勝った人にしか分からないだろうし、すごく辛い時期もあったけど、また勝ってあの気持ちになりたいと思えました。勝てたことが、ゴルフ人生で一番良かったことですね」。

慣れ親しんだ地元で引退することとなった竹末は、多くの関係者や選手たちにねぎらいの言葉をかけられつつ、10年に及んだツアー生活に終止符を打った。(福島県いわき市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。