ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

金田愛子、大竹エイカらがトップ通過/女子セカンドクオリファイ

全国4会場で同時に開催された国内女子ツアーのセカンドクオリファイ。3日間、54ホールのラウンドを終えて11月20日(火)からのサードクオリファイ進出者が決定した。

茨城県のロックヒルゴルフクラブ レイクコースでは、通算10アンダーをマークした大竹エイカがトップ通過。佐々木慶子三井美智子、西麻里、高橋千晶などが続いた。同じく関東の栃木県都賀カンツリー倶楽部では、青木瀬令奈が通算9アンダーでトップ通過。ホン・ジンジュ足立由美佳馬場由美子、ベテランの木村敏美も上位で通過を果たしている。

<< 下に続く >>

一方、男子のファイナルクオリファイ会場となる三重県のココパリゾートクラブ 白山ヴィレッジゴルフコースでは、渡邉彩香が通算4アンダー、小楠梨紗が通算1アンダーとアンダーパーは2人だけ。藤崎莉歩高島早百合、高濱弘子、櫻井有希などが上位で通過。

九州地区の福岡県小倉カンツリー倶楽部では、通算1アンダーで金田愛子が1位、槇谷香が2位通過。城間絵梨東浩子といった今年のプロテスト上位合格組も無事に通過している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!