ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

アンは12位タイ、3週連続Vに向け視界良好

滋賀県のタラオCCで6日(木)、国内女子ツアー今季第2戦「第45回 日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯」が開幕。2週連続優勝中のアン・ソンジュ(韓国)は4バーディ、2ボギーの「70」で回り、2アンダーは首位と6打差の12位タイ。07年に全美貞(韓国)が記録して以来となる3週連続優勝に向けて無難なスタートを切っている。

前半アウトは、「ラフが怖くて、ちゃんと打つことができなかった」と、フェアウェイとグリーンを囲む深いラフのプレッシャーに苦しんだ。3番(パー3)ではティショットをグリーン左のラフに打ち込みボギーが先行。7番でもティショットがラフに捕まり、ボギーを重ねてしまう。

しかし、「ラフに入ってもいいから、絶対に私のスイングをしよう」と切り替えた後半から本領発揮。振り抜きの良さが蘇ったことでティショットの安定度が増し、イン9ホールでフェアウェイを外したのは僅かに1回。3バーディ、ノーボギーと着々と順位を上げ、リーダーズボードの上位に名を連ねた。「ラフはだんだん深くなるし、ドライバーが大事。明日も2アンダーで回りたい」。深いラフへの恐怖は早々に払拭した。残り3日間、さらなる加速に向けて視界は良好だ。(滋賀県伊賀市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。