ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

三塚が右ひじ痛を理由に棄権 メジャー連覇の夢潰える

2012/09/06 16:44


滋賀県のタラオCCで6日(木)、国内女子ツアー今季第2戦「第45回 日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯」が開幕。昨年大会覇者の三塚優子が、9ホール終了後に右ひじ痛を理由に棄権。ディフェンディングチャンピオンが、思わぬかたちで早々に姿を消した。

2位タイでフィニッシュした今シーズン開幕戦以降、右ひじ痛に悩まされる日々が続いていた。今季は、第2戦から16戦まで、2回の棄権を除きすべて欠場という長期離脱も強いられた。6月末の「日医工レディス」から本格復帰したが、現在も偶発的に痛みが出る不安定な状態が続いている。

先週の「ゴルフ5レディス」も右ひじ痛を理由に欠場。昨日のプロアマ戦でも痛みを覚えていたという。「ディフェンディングだし、連覇をしたかった」と、今週は痛み止めの注射を打って臨んだが、前半インを終えて7オーバー。「肝心のティショットが曲がりはじめ、(右ひじが)もたない感じだった」と肩を落とした。

痛みは右手首から右肩にまで広がり、「長期的にツアーから離れていた、あの状態に近い」と症状は深刻な様子。まずは精密検査を受け、手術という選択肢も含めた治療方針を模索していく予定。(滋賀県甲賀市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。