ニュース

国内女子CAT Ladiesの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/CAT Ladies 最終日

森田理香子 4バーディ2ボギー「71」、通算9アンダー2位タイ

「ショットもついていたし、パットのラインも読めて狙ったところに打てていたので、後半もこのままいけばと思っていたけど、後半は思ったところに打っても入らなかったです。後半にバーディを獲れないのは勝てないということで、また勝てなかったなって‥・。もっと練習します」

服部真夕 4バーディ2ボギー「71」、通算9アンダー2位タイ

「本当に前半は流れよくターンできたけど、後半はなかなかチャンスにつかずにしのいでパーという形になってしまった。ティショットもラフに行くことが多くて、難しいショットが残ったりして、前半と後半は別人になってしまったという感じです。(後半は)力が入っていたとは思います。でも、自分でも勝負はバック9だといっていたので、まだまだだなという感じですね」

イ・ボミ 4バーディ2ボギー「71」、通算9アンダー2位タイ

「今日はショットが悪かったけど、パッティングが入ってくれたので良かったです。ドライバーがずっと左に行っていて、16番、17番も左のラフに行っちゃって‥・。後半は体力が落ちて上がり3ホールは集中力が少しだけ切れちゃいました。でも今日は悔いはなくて、頑張ってプレーしたと思います」

吉田弓美子 3バーディ3ボギー「73」、通算7アンダー6位

「今日はちょっと疲れが出ちゃって、思うようなショット、ゴルフができなかったです。上で斉藤(愛璃)が頑張ってくれていたし、自分の調子もそこそこ良くて、私にしては練習しすぎちゃったかなと。今週は(優勝した後なので)予選通過するのが難しいと言われている中で優勝できたのは、次につながるかなと思います。課題も見えましたけど。体力面、技術とか、あと今日一緒に回った(森田)理香子の飛距離はやっぱり魅力的ですね。私も体格では負けていないので、なんとか頑張ろうと思います」

斉藤愛璃 3バーディ3ボギー「73」、通算6アンダー7位タイ

「途中から、一緒に回っていたミジョンさんにどんどんバーディが来て、それに影響されてちょっと無理がでちゃったかなと思います。ボギー、ボギーのあと、人を気にするんじゃなくて、まずは自分ができることをやろうと切り替えて立て直すことができたけど、攻めていっても入らなくて‥・、でもやりきれたと思います。この3日間、今の自分の持てる力を出し切ったと思うので、今回の試合はすごく満足しています。ダイキンのあと、なかなか結果がでなくて、自信も持てなくて、これからどうやっていこうかという時期もあったけど、自分も教わったことをやりきれば行けるという実感があったので、まだまだ諦めずに上を目指していきたいと思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 CAT Ladies




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。