ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

服部真夕、前ラウンドから12パット縮めて2位タイ

2012/06/07 17:47


先週開催された「リゾートトラストレディス」の最終日の後半インで3パット3回で22パット、1ラウンドで39パットをたたき6オーバー「78」と崩れた服部真夕。今週の「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の初日には、1ラウンドで27パットの5アンダーを記録し2位タイにつけた。

「プロになってからはもちろん初めてでした。ハーフで22なんて数字は。師匠(岡本綾子)には試合終わってすぐに電話で報告をしました。『来週にはパターを替えようと思うんです』って」。しかし服部の相談を聞いた岡本からは「パターを替えなくても、グリップ換えるだけで気分転換になるよ」という回答が返ってきた。

<< 下に続く >>

すると早速、服部は白いグリップに変更することに決めた。「岡本さんのアドバイス通り、気分転換になるというか、先週の悪いイメージがどこかに行きましたね」と嬉しそうに話す。

技術面だけではなく、世界を又にかけ戦ってきた岡本のアドバイスは絶大で、それを信じて戦う服部は、この日3m以上のバーディパットを3回決めるなど、自信をもってパッティングしていた。(兵庫県神戸市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには桑木志帆プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!