ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/フジサンケイレディス最終日

全美貞/3バーディ、1ボギー「70」、通算8アンダー単独2位

「悔しいというか、残念ですね。前半はパッティングが上手くいっていたけど、5番(2m弱のバーディパット)が入らなくて。そこだけじゃなくて、その後もけっこうチャンスはあったけど上手く打っても入らなかったのでしょうがないです。(調子は)ちょっとずつ良くなっているので、(優勝も)もうすぐだと思います」

服部真夕/6バーディ、ノーボギー「66」、通算7アンダー3位タイ

「今日はグリーンを1回しか外していないので、ショットが良かったです。パットも4~5mをしっかりと入れて伸ばせたので、そこは上出来だと思います。初日のスタートホールからダブルボギーを叩いて、厳しいスタートになったことは反省ですが、そこからこれだけ伸ばせたことは、去年よりも成長したところだと思います」

福田裕子/5バーディ、1ボギー「68」、通算7アンダー3位タイ

「今日はパターが入りました。ショットもけっこう良かったですね。高麗グリーンはしっかりと打たないといけないので、今週だけパターをマレット型(ネックタイプ)からセンターシャフトに替えました。まずは最低でもシード権を獲ること。今日はトップとの差もあったので、自分がここまで(浮上できる)とは思っていなかったです。これを機会に上にいければいいかな、と思います」

若林舞衣子/1イーグル(ホールインワン)、4バーディ、5ボギー「71」、通算1アンダー19位タイ

「(11番でホールインワンを達成、賞金10万円を獲得)ツアーでは初めてです。直接入ったのでビックリしました。ピンに筋(すじ)って、突然無くなって、ピンに当たる音がしたので入ったんだ、と。プライベートでは5回ぐらいあるけど、ここ何年もなかったので嬉しいです。(賞金は)また来週、みんなにご馳走します」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。