ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/ダイキンオーキッドレディス2日目

前年覇者の朴仁妃は首位に2打差。大会連覇 前年覇者の朴仁妃は首位に2打差。大会連覇を射程圏内につけて最終日を迎える

朴仁妃/通算8アンダー単独2位

「(調子は)とても良かった。ショットがすごく当たっているのを感じた。パターの調子が少し悪かったぐらい。球はしっかり打てているから、このままの調子でいけたらいいなと思っています」

馬場ゆかり/通算7アンダー3位タイ

「前半はショットのアドレスの向きが思ったよりも右を向いていて、ドライバーが今ひとつでした。自分で方向がズレていると気づいて、後半は修正ができたと思います。体の動きはすごくいいし、クラブも開幕としては良い仕上がり。あとは思い切ってやるだけです。風が吹かなければみんな伸ばしてくると思うし、(優勝には)6アンダーくらいは必要だと思います」

飯島茜/通算6アンダー5位タイ

「今年のオフは全体的に安定していたので、気持ちよくシーズンに入れています。パットさえ入ればビッグスコアが出る感じですね。去年はパットが課題だったので、オフはショットに時間を費やさずパットに一番時間を割いてきました。今年はクロスハンドに戻したのですが、イメージも出ているし良いですね。今年はパットも良さそうだし、思い切って最終日を頑張りたいです」

前半のアウトは全てパーと伸び悩み、首位か 前半のアウトは全てパーと伸び悩み、首位から陥落した諸見里しのぶ

北田瑠衣/通算6アンダー5位タイ

「他の選手もそうだけど、どれだけグリーン上のミスをしないで18ホールをラウンドするかがポイントだと思います。パターは短くなればなるほど難しいし、気を使いますね。1m弱でも気が抜けない。これまでダイキンオーキッドはトップ10に入ったことがないし、予選落ちもけっこうしている。得意なコースではないけれど、オフに良い準備ができているので、明日1日良いプレーをして18番ホールを迎えたいですね」

諸見里しのぶ/通算5アンダー7位タイ

「前半に雨が少し降ってきて、朝イチから番手より2から3ヤード、キャリーが足りない感じでした。グリーンも、あと20から30センチあれば入るパットが多かったし、グリーンと空気の変化に適応できなかった。今日はみんなビッグスコアを出して伸ばしやすい状況だったのに、波に乗れなかった。明日に懸けたいと思います」

宮里美香/通算3オーバー68位タイ(予選落ち)

「なかなかバーディがこなくて、不本意な結果になってしまいました。昨日はショットが良く、チャンスについたのに決められなくてフラストレーションが溜まってしまって。今日はそれが影響したかもしれないです。課題はショートゲーム。この先メジャーも続くので、ショートゲームを磨いて勝ちに行きたいです」


特集SPECIAL

プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには林菜乃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~