ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

工藤遥加、昨年はキャディ、今年は選手として

今年のプロテストに合格し、「ニトリレディス」でプロデビューを果たした工藤遥加が、今週開催される「富士通レディース」に出場し初めて賞金獲得を目指す。大会前日のプロアマ戦には、出場機会のなかった工藤は、父親の工藤公康に見守られる中で練習を行った。

そして、パッティンググリーンでは、父が一緒にラインを読んで、短い距離のパッティングを狙い通りに打てているかのチェックを行っていた。

前回の試合から1ヶ月間練習を繰り返してきた工藤は「試合でやってみないと上達しているかわからないので、明日が楽しみ。今までやってきたことができればいいです」と、緊張などという言葉は全く出ず、ワクワクした期待感をもって試合に挑む。

昨年は父親同士がプロ野球選手という縁で、この大会で久保啓子のキャディを務めた。「練習ラウンドをしていたので、印象に残っています」という。昨年の経験を生かし、今度は自らのプレーで東急セブンハンドレッド攻略を目指す。(千葉県千葉市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。