ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

吉田弓美子、賞金シードへあとちょっと!

2010/11/12 19:12


国内女子ツアーも今週の「伊藤園レディスゴルフトーナメント」を含めて残り3試合。最終戦はランキング上位25位までと優勝しか出場できないため、シード権を争う50位前後の選手には、この2試合が正念場となる。

ボーダーラインから少し下回るが、現在52位につけている吉田弓美子が、今大会初日1アンダーをマークして6位タイの好スタートをきった。10番スタートの吉田は、14番、そして17番パー3でバーディを奪い、後半に入っても5番パー5でバーディとして3アンダーまでスコアを伸ばした。

<< 下に続く >>

このままホールアウトしていれば単独3位、という位置だったが、7番パー3でダブルボギーを叩き1アンダーに後退してしまった。「終盤は待ち時間が多くて、それでリズムを崩してしまいました。グリーンの右に外して、アプローチも寄せられず、痛恨のダボです」と悔しがる。

しかし、吉田は開き直りというか気持ちの切り替えが非常に早い。シード権争いの話になると「地元の友達に電話して、1年目からシード権争いできるのは凄いことだよって、言ってくれて。プレッシャーも友達の一言で軽くなりました」と今度は笑顔だ。

「(土壇場に強い?)私、諦めは悪いです(笑)。最後まで何が起こるか分からないし。今日のダボはもったいなかったけど、(初日はこのぐらいの順位で)丁度いいんじゃないかな。残り2日間、ベスト5目指して頑張ります」と話す吉田。単独5位だと賞金は450万円となるが、今の獲得金額に450万円加算すると丁度50位に食い込むことになる。あくまでも他の選手が賞金を加算できなかったときの話で、5位に入っても安心できる額ではない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!