ニュース

国内女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

佐伯「外国人選手がいなかったら勝ってたのに・・・」

「ミズノクラシック」最終日は、申智愛(韓国)、ヤニ・ツェン(台湾)、ステーシー・ルイスの最終組が熾烈なバーディ合戦を展開。その争いに中盤まで加わっていたのが、日本勢では最高位となる単独4位で終えた佐伯三貴だ。

2日目を終えて、首位の申に3打差。「日本の試合では、日本人が勝たないといけないと常日頃、思っている。明日も海外の選手に(優勝を)持っていかれないように、私も最善を尽くしたい」と、強い意気込みを口にしていた。最終的に優勝には届かなかったが、重圧の中で2ストローク伸す健闘。「崩れなかったのは良かった。今週はすごく良い手ごたえだったし、来週も自分の中ではすごく楽しみです」と、充実の笑顔を浮かべていた。

「外国人選手がいなかったら、勝っていたのに・・・」と、冗談交じりで笑う佐伯。シーズンも残り3試合に迫ったが、3年ぶりの勝利を予感させるに十分な3日間の内容だった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!