ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

三塚、ツアーでは自身初のホールインワン!

2010/08/14 19:17


首位に3打差の5位タイからスタートした三塚優子が、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」2日目にド派手なプレーで魅せた。

後半12番、189ヤードのパー3。「手ごたえはメチャあった」という6番アイアンから放たれたボールはそのままカップに吸い込まれ、ツアーでは自身初となるホールインワンを達成。ティを拾っていたために残念ながらカップインの瞬間は見逃したが、ティグラウンドでギャラリーとともに歓喜に沸いた。

「今日はバーディが少ない中でのホールインワンだったので、ラッキーでした」と三塚。このホールインワンで一時は首位に2打差に詰め寄ったが、その後2つのボギーを叩き、最終的には首位に4打差の8位タイに後退した。

スイングを改良して間もない中、この日は初日から一転してショットのミスが多かったという。「今日のボギーはティショットのミス」と、原因は把握している。まだまだ逆転の可能性を残す中で迎える最終日、昨年に味わった惜敗の悔しさを晴らすことができるか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!