ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

有村、終盤に失速「まったく集中できていなかった」

2010/05/02 19:11


首位に1打差ながら、単独首位で「サイバーエージェントレディス」最終日を迎えた有村智恵。序盤は伸び悩む上位陣を尻目に、3番、5番、6番とバーディを重ね、一時は2位に4打差をつける独走態勢に。この時点で、有村の勝利は揺ぎ無いように思えた。

だが、後半に入りまさかの失速。「今日は前半しか持たなかった。体力的なものだと思うけど、まったく集中できていなかったと思う」と有村。「集中しないと。攻めないと」という焦りが、流れを悪い方向へ導いてしまった。

<< 下に続く >>

象徴的だったのが14番パー4だ。ティショットを右に曲げ、ボールは2本の木が並ぶ後ろへ。横に出して3打目勝負、という選択肢もあったが、2本の木の間を狙うショットを選択。ボールは右上に上がってしまい、枝に当たって少し先のラフに落ちてしまった。最終的に、3オン、3パットのダブルボギーで首位から陥落。「あれは、どちらにしろパーはきつかったし、しょうがないと思う」と言いながらも、「その時の気持ちは、横に出すのを嫌がっていた。気持ちのコントロールもしていかないといけないと思う」と、反省の弁も口にした。

「明後日まで休んで、来週は負けない強い気持ちで臨みたい。絶対に負けたくないという気持ちでプレーできるように、ゆっくりと休みたいです」。14番のように焦ることなく、今度は“急がば回れ”を選択する有村。練習したい気持ちを押し殺し、まずは休養を取ってメジャー初制覇に向けての戦いに臨む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!