ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ツアー25勝の全美貞 「優勝はやりたくて出来るものではない」という境地に

2021/08/28 20:01


◇国内女子◇ニトリレディスゴルフトーナメント 3日目(28日)◇小樽CC (北海道)◇6775yd(パー73)

ツアー25勝の全美貞(韓国)は今年3度目となる最終日最終組で優勝を狙う。北海道といえば日本で初優勝を挙げた舞台と相性はいい。「北海道は一番好きで、すごくいいところ。自然とプレーが上手くできるような気がします」と表情は柔らかい。

<< 下に続く >>

「65」で回った前日は、18mのロングパットや最終18番でのチップインバーディなどスーパーショットが輝いた。ビッグスコアを出した翌日のプレーには精神的な難しさも加わるが「ゴルフはいつもそういう風に(うまく)出来るものじゃないって思っていた。そこはそう思ってプレーしました」と無難に「70」でまとめて首位を守った。

今シーズンは6月「ニチレイレディス」で申ジエとのプレーオフに惜敗して2位、7月「大東建託・いい部屋ネットレディス」も、申を2打差で追って出た最終日に引き離され、再び悔しさを味わった。「自分を信じ切れなかったというか、緊張して怖がったのかな…結果を意識しすぎたのもある」

だからこそ、「優勝したいって言うよりは、優勝が近づいてきたなという風に感じています」と言葉選びも慎重だ。今年11月に39歳となるベテランは「優勝はやりたくて出来るものではない」と達観している。

とはいえ、2012年に賞金女王を戴冠するなど幾多の勝利を積み重ね、目標とする日本ツアーの永久シード獲得まで残り5勝。「日本でプレーし続けるにはやっぱり永久シードを目指して頑張りたい」と、流ちょうな日本語で繊細な胸の内を明かした。(北海道小樽市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!