ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「NEC軽井沢72」は27ホール競技に短縮

2021/08/15 08:19

◇国内女子◇NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日(15日)◇軽井沢72G北コース (長野)◇6679yd(パー72)

主催者と日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は、悪天候により大会を27ホールに短縮することを決めた。15日(日)午前10時から10番スタートのイン9ホールを使い、最終ラウンドを行う。

<< 下に続く >>

大会は13日(金)に第1ラウンドを完了、14日(土)の競技が中止となり36ホールの短縮を決めた。15日は60位タイまでの71人による18ホールの決勝ラウンドを実施する予定だったが、連日の大雨によりコースコンディションが悪化。54ホール大会の競技成立となる計27ホールの完遂を目指し、コースのスタッフがイン9ホールの整備に注力している。

なお、競技成立を目指すため、最終ラウンドをプレーする人数を制限する(セカンドカット)可能性も協議されている。

国内女子ツアーで27ホールの短期決戦により決着した直近の試合は2019年の「スタンレーレディス」。

8アンダーの小祝さくらが単独首位。3打差の5アンダー2位に酒井美紀辻梨恵穴井詩の3人が続く。「東京五輪」女子ゴルフ銀メダリストの稲見萌寧は2アンダーの16位。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!