ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

47歳・福嶋晃子が涙のシニアツアー初優勝

2021/06/19 14:18


◇国内女子レジェンズツアー◇JLPGAレジェンズチャンピオンシップ CHOFUカップ 最終日(19日)◇下関ゴールデンゴルフクラブ(山口県) ◇6292yd(シニア)、5687yd(グランドシニア)◇パー73

単独首位から出た福嶋晃子が3バーディ、4ボギーの「74」で回り、通算5アンダーでシニアツアー初優勝を飾った。

<< 下に続く >>

出だし1番から2連続ボギー。一時は鬼澤信子に首位の座を譲ったが、6番からの5ホールで3バーディを奪い返した。

飛ばし屋として一時代を築き、国内女子ツアー24勝、米女子ツアー2勝を誇る47歳。2010年のレギュラーツアー「CATレディース」以来の優勝となった。

「すごい久しぶりなので(優勝は)こんな感じだったのかな。いっぱい泣いちゃいました」と涙のV。「子供が生まれてから初めての優勝。(家族が)喜んでくれると思う。コロナ(禍)がなかったら現地で見せてあげたかった」と話した。

後半11番までにスコアを5つ伸ばした鬼澤は13番(パー3)から5連続ボギーをたたき、岡崎綾子と並んで3アンダー2位でフィニッシュ。

60歳以上のグランドシニアの部は単独首位スタートの若浦みどりが「72」で回り、通算5オーバーで逃げ切った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!