ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

東京五輪代表争い 稲見萌寧「自分を追い込む必要ない」

◇国内女子◇ニチレイレディス 事前(17日)◇袖ヶ浦CC新袖C(千葉)◇6550yd(パー72)

世界ランキングに基づく東京五輪代表の決定(※)まで2戦。日本勢は米ツアーを主戦場とするランク10位の畑岡奈紗に次いで、国内ツアーに専念する稲見萌寧が24位、古江彩佳が28位につける。

<< 下に続く >>

稲見は「出たい気持ちはあるが、五輪のために頑張るわけではない。そっちで自分を追い込む必要ない」と冷静に話した。

前週「宮里藍サントリーレディス」は最終日を4打差首位で出たが、「72」と伸ばせず。「ショットの調子がめちゃめちゃ悪かった。ピンチしかなかった」と悔しさの残る1打差2位に終わった。気持ちを切り替えて「日の丸」へ前進する2021年6勝目を目指す。

前週7位の古江は「しっかりと上位で争いたい。自分のショットに集中できたらいい」と信条とする攻めのゴルフを貫くつもり。

この日は18ホールを確認し、「フェアウェイが狭くてグリーンが小さい印象。短いパー5でしっかりとバーディを取りたい」とツアー5勝目に臨む。

稲見が今大会で優勝を果たし、古江が3位以下の場合、古江の代表入りの可能性は消滅する。

世界ランク日本勢4番手(31位)には渋野日向子がつけている。渋野は次週にポイント配分の大きい海外メジャー「全米女子プロ」出場を控えており、代表争いは最後まで混沌としそうだ。(千葉市若葉区/玉木充)

※女子ゴルフ競技は埼玉・霞ヶ関CCで8月4日に開幕。出場選手は海外メジャー「全米女子プロ」(6月24~27日)終了時点の世界ランキングを基に決まる。同ランク15位以内なら各国最大4人、それ以外は各国最大2人が出場権を得るが、開催国と各5大陸には最低1枠が保証され、計60人の出場選手が決まる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!